About 晴れるやについて

Feature 特徴

セカンドライフのために
「まずはここから」の相談窓口

「もしもの時は、身近な誰かが何とかしてくれる」…そんな時代ではないからこそ“◯◯を誰にしてもらう”と決めておくのも終活のひとつです。ご自身のこれからを考えたとき、どこに相談すればいいかと迷っていらっしゃいませんか?

「銀行や証券会社では、いつも資産運用へ話が進んでしまう…」「弁護士や司法書士、行政書士などへの相談は敷居が高すぎる…」。そんなご相談をいただくことも少なくありません。

わからないモヤモヤした不安によって、心まで老け込んでしまってはもったいない!それが当社の考える“アンチエイジングとしての終活”です。何がわからないかわからない…といったお気持ちの整理からサポートすべく、セカンドライフおとな相談 【晴れるや】を始めました。

商品やサービスにしがらみのない、独立系ファイナンシャルプランナー&終活カウンセラーという立場から、ゆっくりじっくりとお気持ちに耳を傾けます。今感じている思いを口に出していただくことが、終活のスタートラインです。

  • 01思いや課題を
    クリアに整理します。
    スタートは話すこと

    人生の折り返し地点、何から考えればいいか、どこから手をつければいいかわからない…と感じていらっしゃる方が大半です。そして、とにかく行動してみたものの時間と労力を浪費してしまった、というケースも少なくありません。

    だからこそ【晴れるや】では、じっくりとお話をお聞きするところからスタートします。からみあった不安やテーマを整理し、実行可能なステップに仕分けていくための大切な作業です。ご相談者様によっては「話をしながらエンディングノートを書き進めただけでも、スッキリした」という方もいらっしゃいます。

  • 02終活カウンセラー&
    年金と老後資金の
    専門家です。。

    代表・田中 まさこは、かつて銀行員として働いていました。シニアのお客様からは年金、相続、資産運用のことやご家庭のお悩みなどをご相談いただき、一緒に泣いたり笑ったり…。その経験から「何を・どこに・どのように相談すれば解決するか」を身につけてきました。

    必要に応じて行政機関をご案内したり、ご相談者様のご意向をもとに弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの専門家へおつなぎすることも可能です。生前事務委任契約や死後事務委任契約、任意後見契約などについてもご相談ください。

  • 03“おひとりさま”を

    一人にしない
    家族代行サービス

    おひとりさまはどんどん増えています。2040年には全世帯の約4割がおひとり暮らしになるというデータも…。
    「これから私はどうなるの?」
    おひとりさまのご相談者様が発した一言がこのサービスのはじまりでした。
    これからのことを一緒に考え、介護認定も一緒に立ち合いました。病院の先生の話も一緒に聞きます。
    誕生日はおしゃれして一緒に食事に行きました。
    台風が来てますよ、戸締りして外に出ないでくださいね、と☎したりもします。
    晴れるやがご家族の代行を務めます。

Overview 会社概要

会社名
晴れるや合同会社
所在地
〒182-0022
東京都調布市国領町2-5-15 コクティー3F
産業労働支援センター内 スモールオフィス3
創業
2023年5月
取引銀行
多摩信用金庫 調布支店
PayPay銀行 ビジネス営業部
事業内容
・セカンドライフ悩み相談
・終活(老後資金・年金・保険・相続・
 お墓供養・介護)相談
・家族代行サービス
代表
田中 まさこ

・終活カウンセラー
(一般社団法人終活カウンセラー協会Ⓡ
 認定終活講師)
・ファイナンシャルプランナー(AFP)
・メンタル心理カウンセラー(JADP)
対応エリア
【東京都】
調布市、世田谷区、杉並区ほか府中市、武蔵野市、三鷹市、狛江市などの多摩地域、23区全域
【全国】
Zoomや電話によるご相談も可